2021年4月1日より「総額表示が義務化」に伴う、突貫修正HTMLサービス

弊社では、ホームページで使われるHTML修正し、納品をすぐに行うことができます。大手では、数週間かかるところを、数日以内にサポートさせていただきます。お問い合わせより、ご連絡ください。

2021年3月31日をもって、「消費税転嫁対策特別措置法」の特例措置が終了するに伴い
2021年4月1日より「総額表示が義務化」されます。

現在は「本体価格+税」や「税抜き価格」形式での表記は可能ですが、4月1日からは税込価格を示す必要があります。

ただし、税抜価格と税込価格の併記は認められます。

オンラインショップの運営している方など、3月31日までにホームページ内の表示価格を総額表示へ対応してください。

総額表示義務化とは消費者に商品の販売を行う場合、予め消費税額(地方消費税を含む)を含めた価格表示のことです。「本体価格+税」表記や「税抜き価格」表記は2021年3月31日までとなり、4月1日以降は表記の変更が必要となります。

※参考
財務省:令和3年4月1日以降の価格表示について

国税庁:「総額表示」の義務付け

関連記事