たった7つの質問であなたのWebサイトがうまく利用できているかわかります。外注していたとしても、最低限把握しておくべきです。

  1. Google Analyticsのようなアクセス解析がちゃんと入っている
  2. Googleサーチコンソールに登録している
  3. sitemapを設定している
  4. 日々どれぐらいのアクセス数があるか把握している
  5. どのページにアクセスを集めるべきか把握している
  6. アクセス数を伸ばす上で、戦略を持っている
  7. お知らせなど、定期的に更新している

上記のことが当たり前のようにできている方は必要ありません。そっと閉じてください。ただし、これらを把握していない場合、役立てる事があります。

1.専門家・本の作家・尖ったサービスはまだまだ伸ばせる
2.内製化と数値の把握・改善
3.外注していたけれども、うまくいかない理由

1.専門家・本の作家・尖ったサービスはまだまだ伸ばせる

 

ホームページを作っただけで満足していませんか。
今持っている、ノウハウやコンテンツを適切に配置していけば、Webサイトからの集客を実現できるチャンスがあります。
弊社では、専門分野に1万時間以上使っている方、または一つの分野を極めようとしている方に特に有効です。

 

ブリッジドット代表の佐藤雄大は元々、Webエンジニアでした。起業後、専門知識はあるけれども、何をどうしたら売れるのか、そもそもアクセス数をどうあげて、認知されるようにするか、売上を上げられるのかをひたすら考え、ホームページやブログを作ってきました。

 

数年間の試行錯誤のうち、

・どのサービスを伸ばしていくのか
・どのキーワードを狙っていけばいいのか
・日々、アクセス数を伸ばしていくためにはどうしたらいいのか
・そもそも売上を上げるにはどうしたらいいのか

 

ひたすら考えた結果、弊社の売上も上がっていきました。

 

また、他社のお手伝いをするとき、どう伝えたらいいのか、どうすれば、アクセス数伸びるのか。試行錯誤の日々が続きました。

 

その結果、内製化を支援し、技術的なところ以外は自分たちで運用することができるようにすることが一番成果をあげられるという結論に至りました。特に下記の3点です。

 

1.自分たちで運用できるようになるから、更新スピードのアップ

2.外注費の削減。

3.自分たちで運用しているので、リアルでのサービスとの相互作業がうまれる

 

2.内製化と数値の把握・改善

最近は、文字入力と最低限の知識を覚えれば、Webページを更新することができます。

 

今までは、短い文章でも、更新するときに、ホームページ業者に「ここを修正して欲しい」と依頼して、数日たち、確認するという作業が発生していました。

 

また、業者とのやり取りもだんだん面倒になっていき、数年更新されていないページができます。

 

では、自分たちで更新することができるようになり、常にアクセス数に目を配っていると、何が起きるのでしょうか。

 

それは、

  • どんなコンテンツが求められているのか
  • どこを更新していけばいいのか

などを把握することができます。

 

結果的に、Webページのアクセスを伸ばしていくことができます

 

3.外注していたけれども、うまくいかない理由

Webページを外注するといっても、実はいろいろな専門分野の業者がいます
1.ホームページ制作会社
2.検索キーワードでアクセス数を上げる会社
3.SNSを使ったマーケティング会社
4,Web広告会社
など。

 

いろいろな会社がある中で、知識がないぶん、身近な人にお願いして、失敗しているケースが多いです。

 

よくあるのは、
・ホームページを作ってくれた人にホームページの運用をしているけれども、全くアクセス数が変わらない
・Web広告をお願いしているけれども、使った費用だけで、どれだけ効果があるのかわからない
など

 

業種などによっても、変わってきます。

 

最初にWeb戦略の知識があり、自社で、SEOに関する部分が弱い、Web広告に弱いなどを認識した上で、お願いすることに関しては特に問題ありません。

 

ただ、問題把握もできていない場合、逆に遠回りになるケースがあります。

 

短期的にアクセスが必要なのにも関わらず、SEOをやっていたりするケースなど。

 

そこで、サービスや会社に応じて、最適なWeb戦略を選択した上で、SEOやWeb広告の運用サポートをさせていただいています。

 

4.サービス概要

  • Webコンサルティング(基本90分) 対面 or ZOOMなどの遠隔
  • Chatworkないし、メールでのアドバイス
  • 1ヶ月毎のレポート
  • 実運用やヘルプや調査

基本的には、Webコンサルティングが中心なのですが、Chatworkでのアドバイスが非常に喜ばれています。

 

月に100回以上やり取りするケースもあります。アクセスなども定期的確認し、アドバイスしています。

 

Webに関する相談を基本的に答えられます。HTMLやCSSやサーバー、Wordpress含むPHPまわりなどの相談も可能です。

 

また、最初、Google Analyticsやサーチコンソールが入っていない場合、導入支援をさせていただいています。

5.価格

いずれも対面 or ZOOMなどの遠隔90分以内です。

コンサルティング
3ヶ月契約: 月100,000円(計30万円(税抜き))

コンサルティング+軽微な作業・調査など
3ヶ月契約: 月150,000円(計45万円(税抜き))

分量が多い、また、新規開発などの場合、別途費用をいただきます。

 

基本的に1サービスです。1つの会社で、複数のサービスを見させて頂く場合、別途お見積りさせていただきます。

 

6.利用例

想定として、半年間で、極力自分たちで運用できるようにさせます。

ただ、継続的に伸びているので、数年間、ずっとサポートさせていただいている会社も多いです。